実践事例

Vol.1 仙台市・M教諭F小学校 5年生「総合的な学習の時間」
Vol.1 仙台市・M教諭F小学校 5年生「総合的な学習の時間」
closepopup
Coming Soon...
Coming Soon...
closepopup

実践事例をお寄せください

こちらで紹介している活用手引書はあくまでも参考例です。
学校やこども、地域の状況に応じて、震災遺構の活用は様々なバリエーションがあるかと思います。

先生方による創意工夫によって創出される、震災遺構を通じた授業・課外活動などの記録を蓄積・共有することも、次世代に東日本大震災の記憶・教訓を伝承するための教育を充実させる、重要な鍵だと考えております。

各学校・先生方の実践事例(指導案だけでなく、ワークシートや関連の教材・資料などを含む)を、是非お寄せください。差し支えない範囲で、本ウェブサイトにてご紹介させていただきます。
学校名等の掲載要否もお選びいただけますので、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

皆さまの実践事例をお待ちしております。

お問い合わせ先
国立大学法人宮城教育大学防災教育研修機構
311いのちを守る教育研修機構
災害遺構活用支援プロジェクト
TEL:022-214-3296(機構事務室)
メール:fukkou@adm2.miyakyo-u.ac.jp

 

実践事例 投稿フォーム

※ は必須項目です

お名前 ※
学校名 ※
役職 ※
掲載許可 ※
※本サイトへ掲載可能な項目にチェックをいれてください
電話番号 ※
メールアドレス ※

震災遺構
対象児童・生徒
資料
×
ご自由にお書きください