活 動

センターの活動について

1 被災地視察研修セミナー

本センターの主催事業で、東日本大震災で多くの被害を受けた沿岸部や放射線被害を受けた南部の地区を訪ね、当時のことを聞いたり、現在の状況を見たりして、防災・減災について学ぶ研修です。本学学生・院生を対象に行っていますが、県教委の防災教育担当者や公立小中学校の防災教育担当者に参加してもらったり、本学職員のボランティアでの参加もあったりするなど、各方面から助言をいただきながら内容の充実を図っています。

2 被災地学習支援ボランティア

本センターの主催事業で、東日本大震災で多くの被害を受けた沿岸部や放射線被害を受けた地区の小・中学校へ、本学学生と全国の教育系大学の学生ボランティアを派遣します。ボランティアの前後には、被災地視察研修を実施しています。学生は学習支援を行いながら、宮城の学校・先生方や子どもたちから普段の大学での授業ではできない多くのことを学んでいます。また、東日本大震災からの復興の様子を見て様々なことを学んでそれぞれの地元に帰っていきます。宮城で学び、感じたことを周りの皆さんに伝えるようお願いしています。

3 各市町村・学校 学習支援ボランティア

各市町村・学校からの要請で、本センターから学生を募集して派遣します。小・中学校の夏季、冬季休業中や放課後学習教室、県立通信制高校のスクーリング等があります。

4 その他のボランティア

学習支援以外に、様々なボランティアの依頼があります。

 

2017(平成29)年度活動報告

2017年度年間活動報告

活動内容の詳細

2016(平成28)年度活動報告

2016年度年間活動報告

活動内容の詳細

 

お気軽にお問い合わせください TEL 022-214-3296

イベント応募フォーム(学生用)
 
イベント応募フォーム(教職員用)
 
研修後アンケート記入フォーム
 
防災未来研Facebook
 
防災未来研Twitter
 
第3回国連防災世界会議宮教大
 
教育大学防災ネットワーク
 
学生がつくる教育復興支援のひろば
PAGETOP