NEWS

  • HOME »
  • »
  • 年別アーカイブ: 2018年

年別アーカイブ: 2018年

東北大学災害科学国際研究所との合同事業継続計画(BCP)訓練を初めて実施

2018年11月7日(水)午後、宮城教育大学は、隣接する東北大学災害科学国際研究所とともに、大規模な地震を想定した初の事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)訓練を合同実施しました。その報 …

「平成30年7月豪雨」被災地学習支援ボランティア学生派遣の報告

2018年9月3日~6日、平成30年7月豪雨の被災地である岡山県の倉敷市立箭田(やた)小学校に宮教大の学生5名が派遣されました。その報告を掲載致します。 「平成30年7月豪雨」被災地学習支援ボランティア学生派遣(PDF)

平成30年北海道胆振東部地震に関する災害対応

2018年9月6日03時08分頃に発生したマグニチュード6.7(暫定値)の「平成30年北海道胆振東部地震」に関する、災害対応ページを本ホームページ内に設置致しました。宮城教育大学長からの緊急メッセージへのリンクや、被災地 …

「平成30年7月豪雨」における豪雨災害被災地への支援活動(学生向け留意事項)

台風第7号や梅雨前線の影響で西日本を中心に記録的な大雨となり、甚大な被害をもたらした「平成30年7月豪雨」について、被災地への支援活動を行う学生に対する留意事項を掲載致します。 学生向け留意事項(PDF)

震災遺構等視察(仙台市新任高校教員・教職課程学生)

6月12日防災の日、仙台市と連携し、新任高校教員5名と本学教職大学院生20名が合同で、若林区荒井のメモリアル交流館、及び、震災遺構「荒浜小学校」を視察しました。その時のレポートを掲載致します。 震災遺構等視察

第2回被災地視察研修(南三陸・石巻)

6月9日に開催された、防災教育未来づくり総合研究センター主催の第2回被災地視察研修(南三陸町・石巻市)のレポートを掲載致します。 第2回被災地視察研修(南三陸・石巻)  

平成30年度前期公開授業

5月22日に河北新報社防災・教育室長の武田真一氏を講師としてお招きした、平成30年度前期公開授業の模様を掲載致します。 平成30年度前期公開授業

大阪北部における地震災害被災地への支援活動(学生向け留意事項)

本日2018年6月18日07時58分に大阪府北部で発生したマグニチュード6.1(暫定値)の地震について、被災地への支援活動を行う学生に対する留意事項を掲載致します。 学生向け留意事項(PDF)  

カテゴリー

年別アーカイブ

荒浜小遺構活用支援
 
イベント応募フォーム(学生用)
 
イベント応募フォーム(教職員用)
 
研修後アンケート記入フォーム
 
現在の天候@宮教大青葉山
 
Facebook
 
Twitter
 
第3回国連防災世界会議宮教大
 
教育大学防災ネットワーク
 
学生がつくる教育復興支援のひろば
PAGETOP